fc2ブログ

#44 Filipino nurses フィリピン人看護師

44-Filipino-nurses.jpg

It is almost a year since I left the hospital. The other day, the doctor who read my medical report said that my recovery situation is miraculous. It was a disease condition that recovery cannot be expected even after surgery.

I am deeply grateful that I was able to return to practice supported by many Aikido friends.

What I remembered in particular during my hospitalization is the wonderful work of Filipino nurses. They were very enthusiastic about work and their reputation from patients was also very good. They sometimes finished work at 11PM and came back to work at 7AM next day.

Especially 70% of the nurses in the intensive care unit (ICU) were Filipino nurses. If they don't exist, NZ hospitals cannot exist. A veteran Filipino nurse was the best in both medical skills and knowledge.

Even though they were very busy they didn't get irritated or complain. I thought that their bright and kind attitude to the patients was very beautiful. It seemed to be told that it's all up to you whether you are happy or not.

I'd like to thank again for their kindness and wonderful work.

Thanks for reading.

Related article: The life that was saved by people


[ フィリピン人看護師 ]

病院を退院してもうすぐ一年が過ぎようとしています。先日、私のメディカルレポートを読んだ医者から、今の私の健康状態は奇跡的だと言われました。普通なら手術をしても回復できない状態だったそうです。さすがに立て続けに2度も心臓を切り開いていたら、そう思われても仕方ないですよね。

多くの合気道仲間に支えられて順調に稽古に復帰できたことを深く感謝しています。

入院中に特に印象に残ったことは、フィリピン人看護師の活躍する姿です。彼らはとても仕事熱心で患者からの評判もとても良かったです。夜の11時に仕事を終えて翌日朝7時に出勤とかもしていました。

特に集中治療室の看護師の7割以上はフィリピン人看護師で、もはや彼ら無くしてNZの病院は成り立たなくなっています。労働環境の厳しい部署ほどフィリピン人看護師が多い印象でした。医療技術も知識もベテランのフィリピン人看護師が一番でした。

たとえ忙しくてもイライラしたり文句を言ったりせず、常に明るく患者と接する彼らの姿はとても美しいと思います。幸せかどうかはすべて自分次第なんだ、と彼らは語っているようでした。

彼らの優しさと素晴らしい看護にあらためて感謝いたします。

関連記事:皆さんに救われた命

スポンサーサイト



テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

#20 Depth in my life 人生の深み

20-depth-in-my-life.jpg

I am not aware of much, but the way of thinking may change slightly if you confront death even once.

I am thinking that death is also a part of life, and the negative feeling like "I don’t want to die" is gone. It doesn't mean I gave up on life, and I would like to say thank you to the people I met while thanking for being alive today.

When the second surgery was decided, the doctor who performed the first surgery seemed regrettable and explained me the condition of the sickness. After that I never saw him again, but I believe he did his best. If I have a chance to see him again I want to tell him that I still appreciate his effort.

It was a bitter experience, but I want to take it as the experience that gave me depth in my life.

Thank you for reading.


あまり自覚はないですが、一度でも死と向き合う経験をすると考え方が少し変わるようです。

死も生の一部だと思えてくるし、死にたくないという負の感情も無くなってきました。生をあきらめたわけではなくて、今日も生きていることに感謝しながら出会った人にありがとうと言いたいと思うだけです。

2度目の手術が決まった時に、一度目の手術をした医者が申し訳なさそうに病状の説明をしてくれました。その後、その医者と再び会うことはありませんでしたが、彼はベストを尽くしてくれたと思っています。ですから、今でも感謝している気持ちを彼に伝えられたらと思います。

多くの人に心配をかけて術後も苦しかったですが、人生に深みを与えてくれた経験だったと受け止めています。

テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

#14 The life that was saved by people 皆さんに救われた命

14_The-life-that-was-saved-.jpg

Twelve weeks have passed since I left the hospital. I was worried about my two-time heart surgery, but now I will be able to return to practice in a few weeks. Thank you very much for your encouragement. I won't forget the feelings of gratitude.

In return, I want to tell you my thoughts about the heart surgery. I would be happy if it helps.

1. Physical strength:
I strongly felt that a result of the surgery depends on the amount of your physical strength. If you have the enough physical strength against the surgery, the hospital is able to make a good surgery plan. If you don't have it, your surgery would be postponed repeatedly. I underwent the heart surgery twice in two weeks. It wasn’t a plan, but I was trying to have recovery of physical strength as much as possible during the two weeks. Even if there was no appetite I ate by force, and I practiced walking as much as possible once I became able to walk.

2. Keep positive thinking:
When your body is connected to many tubes in the bed of the hospital, uneasiness and fear will attack you. At such time, I strongly thought that I absolutely return to the Aikido training, and I repeated the magic words “I won't give in” in a quiet voice. Before entering the operating room, my family said to me "see you soon" with a smile. Then, my mind became 100% positive and all fear completely disappeared. I think that there is the method in various ways, but I recommend that you practice the method regularly to keep positive thinking, if possible.

3. Deep breathing and relax:
When you undergo heart surgery, your rib cage is spread open and the heart and lung are stopped. Blood is detoured through a heart-lung machine. After the surgery, it is necessary for you to expand the lung again. If you fail to this, a part of your lungs wouldn't be restored. You may have a strong pain, but please do your best. It is scientifically proved that all things including a human are formed by energy. Take a deep breath and feel expansion of energy. Then you can be relaxed.

Economists and school teachers often tell you that you should look ahead to the far-off future. But, I think people's minds are different. The best way to get rid of fear is to make purpose of the near future rather than the far-off future, and to realize happiness in your hands. If you have an experience of the long night in the cold hospital, you know it.


皆さんに救われた命

病院を退院してから、無事12週間目を迎えることができました。二度に及ぶ心臓手術で術後に不安もありましたが、今では稽古に復帰する目処もたってきたところです。皆さんからは多くの励ましをいただき、本当に有難うございました。

わずかばかりのお礼として、心臓手術をした感想を皆さんに伝えたいと思います。私の例がある様に、将来、ご家族の方が突然入院することになるかもしれません。少しでもお役にたてたら幸いです。

1. 体力をつけること
手術に耐えられる体力があるかどうかで結果が決まると強く感じました。体力のある患者には病院も自信を持って対応してくれますが、危ないと思える患者には手術の延期が繰り返されていました。特に心臓外科手術では心肺機能を止めて生命の維持を全て機械に依存するため、体力がなければ再び目覚めることが出来ません。
私は2週間で二度の心臓手術を受けましたが、その2週間の間に出来るだけの体力の回復を計っていました。食欲が無くても無理やり食べたり、歩ける様になれば出来るだけ歩く練習をしていました。

2. ポジティブな考えで心を満たすこと
多くのチューブにつながれて病院のベッドで寝ていると不安や恐怖が襲ってきます。手術の前日は、なかなか眠れないかもしれません。そういう時、私は絶対に合気道の稽古に復帰するんだと強く考えていました。不安が募るたびに、負けるものか、という言葉を呪文の様に繰り返しつぶやいていました。
手術室に入る扉の前で、私を勇気付けるように笑顔で送り出そうとしてくれた家族の顔を見た瞬間、心が100%ポジティブになり不安が完全に無くなったのを感じました。
恐怖に震えながら手術室に入ることがない様に、気持ちを強く持つ方法を普段から練習しておくことを薦めます。

3. 深呼吸の有益さ
心臓や肺の手術をする場合、あなたは生命維持装置につながれ体の心肺機能は停止しています。そのため、手術後は潰れた肺を再び拡張する必要があります。これに失敗するとあなたの肺の一部は潰れたままで元にもどりません。激しい痛みが伴いますが、頑張って深呼吸をしましょう。
科学的に人間を含めて全ての物質はエネルギーで形成されていることが証明されています。エネルギーの拡張を感じながらできるだけ大きく深呼吸をしましょう。


経済学者や学校の先生は、遠い将来のことをしっかりと考えなさいとよく言います。経済学ではその通りでしょう。でも、人の心は違うと思います。

遠い未来よりも近い未来を見ること、そして、目の前の幸せを実感していくことが不安や恐れを追い出す最善策だと思います。病院の長くて寒い夜を過ごした経験がある人ならば、きっとわかっていただけることでしょう。


テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

プロフィール

大福

Author:大福
初心者にも分かりやすく、理論的に基礎知識を説明します。なんとなく他人の動きを真似るのではなく、普段から考える力を育てていくことを目的としています。In this blog, I explain the basics in a theoretical way that is easy to understand for beginners. The aim is to help you to develop your ability to think, not to copy the movements somehow. Aikido is not magic. I will explain things that are not so clear, such as Ki and O-Sensei's philosophy.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR