fc2ブログ

#51 Kara-ashi 空足を踏む

51-Kara-ashi-Wasteful-step.jpg

When going up and down a staircase in dark, you may lose the balance of the body by mistaking the height of the stairs. Also, if your feet stumble with a stone, you will take several steps to keep balance.

Such an unavoidable wasteful movement is called "Kara-ashi" in Japanese.

In Aikido, there is always a process of breaking the balance of “Uke” before applying techniques, and the beauty of the technique depends on how you let “Uke” take wasteful steps “Kara-ashi”.

In other words, "Uke" needs to accept the process of wasteful steps "Kara-ashi". Since it repeats the same act in practice, it is very easy to avoid mis-steps, but then the meaning of practice will be lost.

For those who have experienced Western sports such as Rugby and Football, they seem to believe that the result of victory is everything. If a person with such an idea plays the "Uke", he won't accept the process of wasteful steps from the beginning.

It seems there is a thought that enjoys the collision of force and force.

Why did Ueshiba O-sensei strictly prohibit the game? What is the reason why you chose Aikido instead of other martial arts? I think that becoming able to answer firmly to such a question is to think about the practice method of Aikido.

I hope that many people will recognize the importance of "Kara-ashi".

Thanks for reading.

Related article: Three things we can begin immediately to become a good "Uke"


[ 空足を踏む ]

暗い階段の上り下りで、うっかり高さを間違えて足が空を踏むことがあります。また、勢い余って直ぐに止まれず数歩踏んでしまうこともあります。そのような出来事を日本語で「空足を踏む」と言います。

合気道では、技を仕掛ける前に相手のバランスを崩す過程が必ずありますが、如何にして相手に空足を踏ませるかが技の美しさを決定します。

別の言い方をすれば、受けは「空足を踏む」過程を受け入れる必要があることになります。稽古では同じ行為を繰り返しているので抵抗するのはとても簡単ですが、それでは稽古の意味がありません。

東洋的な考えでは、過程は結果よりも大事なものとされています。過程は醜くても勝利という結果が全てだという西洋スポーツ的な考えとは相反しています。

ラグビーやサッカーといった西洋のスポーツ教育を受けた人は、多少強引でも相手の動きを制圧して投げるという結果にこだわる傾向があります。「受けは受身さえ出来れば十分だ、勝手に動け」という考えで止まっています。そういう人が受けをやっても、腰を落としているか引いているかのどちらかです。始めから「空足を踏む」ことを拒否しています。

率直な所、ラグビー文化のNZでは投げ技を楽しむことに夢中な人ばかりなので、個人的にも多くの人に「空足を踏む」ことを伝えていく必要性を痛感しています。

なぜ大先生は試合を禁じたのか、なぜ貴方は他の武道でなく合気道を選んだのか、そういった質問にしっかりと答えられるようになることが、合気道の稽古方法を知ることになると思います。

関連記事: 良い受けになるために今直ぐできる3つのこと


スポンサーサイト



テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

#50 Difference between Aikido and Kendo 素振りにみる合気道と剣道の違い

50-Difference-between-Aikid.jpg

If you see a big guy holding Bokken (wooden sword) in chance, it may give you the illusion that it's like holding a chopstick in hand. The length and weight of the sword will be decided according to the body size of the owner, but the standard size of Bokken is obviously not suitable for XXXL size.

By the way, do you know that the standard size of Bokken you use is only half as heavy as steel made? Your arms will hurt if you keep on swinging, but actually you are just swinging a light wooden sword.

The kinetic energy is W = 1/2 x mass x square of velocity. In other words, kinetic energy is proportional to mass and proportional to square of speed.

If you hit something with a stick, you will need a lot of kinetic energy, so it's better to increase the mass and speed. However, since the sword is a weapon to cut and it is not a weapon to smash, the direction of the blade is more important than anything. If the blade is facing diagonally, nothing can be cut.

So, in Aikido assuming a steel sword, it is important to think about weight, speed and blade angle. Therefore, when you take "Suburi" exercises you need to be aware of the following points.

1. Don’t swing only with wrist
2. Change foot steps
3. Make the blade perpendicular to the cutting direction
4. Reduce the sound

Doubling the weight will double the kinetic energy, so don't swing only with your wrist. Also, when striking "Yokomen" or "Kesagiri" from the right, the right foot will be in front. When striking "Yokomen" or "Kesagiri" from the left, the left foot will be in front. You need to change foot steps.

A single-edged sword requires that the blade is perpendicular to the cutting direction. If the blade is standing straight, the swing sound will be smaller. When the sword trembles, the wind noise increases and cannot cut anything. By keeping the speed constant without swinging by force, please give priority to reducing the sound.

From the above, you can see that the foot movement of Aikido consider the weight of the steel sword, and the hand movement takes into account the angle of the blade (I call it the Pinky rule).

Meanwhile, Kendo uses a lightweight and cylindrical bamboo sword for the game. Therefore, speed is the top priority for both hand and foot movements. They often strike with the wrist only and don't change the foot steps.

So, instead of aiming at the speed of Kendo players, let's aiming for beautiful "Suburi" by considering the weight and the angle of the blade.

Thanks for reading.

Related article: Common between Kyudo and Aikido

Related article: Sticky Hand and Pinky Rule


[ 素振りにみる合気道と剣道の違い ]

プロレスラーのように体の大きい人が木刀を手にしているところを見ると、まるで割り箸を手にしているかのような錯覚がしてきます。刀の長さと重さは体格に合わせて決めるのが基本なので、標準型の木刀では彼らの体格にはまったく合っていません。

ところで、皆さんが使っている標準型の木刀は、鉄製の真剣と比べて重さが半分しかないことを知っていますか?素振りを続けていると腕が痛くなると思いますが、実際には軽い木刀を振っているだけです。

運動エネルギーはW = 1/2 x 質量 x 速度の2乗となります。つまり運動エネルギーは質量に比例し、また、速さの2乗に比例します。

何かを棒で殴るときには、多くの運動エネルギーが必要ですから質量と速度は大きいほど良いということになります。ですが、刀は斬る武器であって叩き潰す武器ではないので、刃の向きという点が何よりも大事になります。刃が斜めを向いていては何も斬ることができません。

なので、真剣を振ることを想定する合気道の剣術では、重さ、速さ、刃の向き、の3点を考えながら素振りすることが大切ということになります。そのため、素振りをする時の注意点としては次のことが挙げられます。

1. 手首で振らない
2. 足を踏み変える
3. 刃を立てる
4. 音を小さくする

重さが倍増すれば運動エネルギーも倍増するので、手首の返しだけで振らないことです。また、右から横面打ちや袈裟切りをする時は右足が前、左から横面打ちや袈裟切りをする時は左足が前になるように足を踏み変えます。

片刃を持つ刀は斬る方向に対して刃を立てる必要があります。刃がまっすぐに立っていれば素振りの音は小さくなります。刀が震えていると風切り音が大きくなるばかりで、実際にはなにも斬れません。力任せに振らずに、まずは速さを一定にして音を小さくすることを優先していきます。

以上のことから合気道の足捌きは真剣の重さを、手捌きは刃の向きを考慮していることが分かります。

一方、軽くて円筒形をした竹刀を使う剣道では、試合に対応するために手捌きも足捌きも速さを最優先にしています。手首の返しだけで打つことが多く、また、足を踏み変えることもしません。

ですから、私達は剣道選手のスピードを真似るのではなく重さと刃の角度を考えた丁寧な素振りを心がけていきましょう。

関連記事: 弓道と合気道の共通点

関連記事: 吸い付く握り方と手刀の使い方

テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

プロフィール

大福

Author:大福
初心者にも分かりやすく、理論的に基礎知識を説明します。なんとなく他人の動きを真似るのではなく、普段から考える力を育てていくことを目的としています。In this blog, I explain the basics in a theoretical way that is easy to understand for beginners. The aim is to help you to develop your ability to think, not to copy the movements somehow. Aikido is not magic. I will explain things that are not so clear, such as Ki and O-Sensei's philosophy.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR