fc2ブログ

#59 Support a new Sensei - 新しい先生を応援します

59-New-Sensei.jpg

At Waitakere Dojo, Wayne and Anita teach classes as a successor to Brent-sensei from this year. Both of them have a wonderful personality, showing patience and humility.

I think that they are the people who will build a beautiful society for children.

Respect and honour are given by others, not what you ask for. A good Sensei doesn't take an arrogant attitude by using the position, but rather becomes even more graceful.

In some rare occasions, high-profile Sensei shows intimidating attitudes, but that is what can be done because there is a strong relationship of trust with the students.

It is very foolish to misunderstand like that you will be allowed an arrogant attitude to the students if you become a Sensei.

A fool tries to show himself cool by looking down on others. Such a person pretends to teach, and in fact cannot teach anything.

The word "Sensei" in Japanese has the meaning of an educator. The meaning differs from the sports club instructor.

And it is said that "Sensei" is not a noun but a verb. That is because you will be called "Sensei" in the real sense only after being honoured by people.

Of course, I will call them "Wayne-sensei" and "Anita-sensei" with pleasure. I believe that Brent-sensei must be very proud of having guided the two.

Thanks for reading.

Related article: Difference Between Instructor and Sensei



[ 新しい先生へのメッセージ ]

ワイタケレ道場では、今年からBrent先生に代わりWayneとAnitaが先生としてクラスを指導しています。彼らは共に人格者であり忍耐強さと謙虚さを持っています。

子供達のために美しい社会を築いていく人達とは、まさしく彼らのことをいうのだろうと思います。

敬意や尊敬は他人から授かるもので自分から求めるものではありません。まともな先生は立場を利用したりしませんし、さらに謙虚になるものです。

ごく稀に高名な先生が威圧的な態度を見せる時もありますが、それは生徒達との間に強い信頼関係があるからこそ出来ることです。

それを、先生になれば生徒に対して傲慢な態度をとっても許されるんだ、と勘違いしないようにしましょう。

いわゆる愚か者は、他人を見下すことによって自分自身を偉く見せようとします。そのような人は教えるふりをしますが、実際には教える能力を持っていません。

日本語の先生と言う言葉は、教育者という意味を持ちます。スポーツクラブのインストラクターとは言葉の本来の意味が違います。

そして、先生というのは名詞ではなく動詞だといわれています。人から敬意を受けるに相応しい人格者だと認められて、初めて本当の意味で先生と呼ばれるようになるからです。

私は喜んでWayne先生、Anita先生と呼ばせてもらいます。Brent先生も二人を指導してきたことを誇りに思っているのではないでしょうか。

関連記事:インストラクターと先生の違い



スポンサーサイト



テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

#58 Difference between Kihon and Kihon-Waza : “Kihon”と”Kihon-Waza”の違い

58-Kihon-and-Kihon-Waza.jpg

An international seminar was held in Auckland with wonderful Sensei again this year. Personally, Kubota-sensei's expression of affection for Aikido was very impressive.

I understand that there are people who felt Kubota-sensei's talk was a bit too long. I have to agree that his talk was long even from an objective viewpoint.

Today, people are constantly worrying about assessment from others, but Kubota-sensei's expression was very straightforward and fresh. He seemed to be talking about how he enjoys his life.

I also want to point out here. The word "Kihon" used by a Japanese Sensei is NOT short for "Kihon-Waza". The word "Kihon ( 基本 basic)" used by Sensei can be replaced with the word "Kiso ( 基礎 fundamental theory)" as it is.

What Kubota-sensei and Takase-sensei repeatedly talked about was "Don't practice to copy the movement of the technique but let's learn the fundamental theories that make up the technique."

Instead of specifying techniques, you set the fundamental theory as today's theme. Then the type of technique isn't important.

During the seminar, Kubota-sensei, 74, said, "Age does not matter." I think that I wasn't the only one who gained the courage from his words.

Thank you for reading.

Related article: Lost in Translation


[ KihonとKihon-Wazaの違い ]

今年もまた素晴らしい先生方を迎えて国際合宿がオークランドで開催されました。個人的には窪田先生の合気道への愛情表現がとても印象深かったです。

窪田先生の話は少し長すぎると感じた人達がいるのは理解できますし、客観的にみても話している時間が長かったとは思います。

でも、他人からの評判ばかり気にして虚勢を張っている人が多い現代では、先生の人生を楽しんでいる姿はとても真直ぐで新鮮なイメージを受けました。

ここで改めて指摘しますが、日本人指導者が使う”Kihon”という言葉は”Kihon-Waza”を省略した言葉ではありません。先生方が使う基本という言葉は、そのまま基礎という言葉に置き換えることができます。基本技は技であって、基礎ではありません。

窪田先生や高瀬先生が繰り返し話していたことは、「技の動作を真似る稽古をするのではなく技を構成する基礎的な理論を学びましょう」ということでした。

次は四方投げをします、と技を指定する方法ではなく、体捌きや強い中心線の保ち方、タイミングの取り方、視野の保ち方、梃子の原理とその使い方、気の合わせ方、受けの役割、といった基礎理論を稽古のテーマにしていきましょう、ということです。

基礎理論をテーマに設定すれば、技は関係なくなります。四方投げでも入身投げでも小手返しでも、基礎理論をその日のテーマとしていれば技の種類は重要ではありません。

今回のセミナーでは、74歳の窪田先生が「年齢は関係ない」と明確に言い放ってくれたことがとても嬉しかったです。その言葉から勇気を貰った人は、私だけではなかったのではないでしょうか。

奈良合気会の皆さん、また一緒に稽古ができる日を楽しみにしています。

関連記事: 日本語に隠された意味


テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

プロフィール

大福

Author:大福
初心者にも分かりやすく、理論的に基礎知識を説明します。なんとなく他人の動きを真似るのではなく、普段から考える力を育てていくことを目的としています。In this blog, I explain the basics in a theoretical way that is easy to understand for beginners. The aim is to help you to develop your ability to think, not to copy the movements somehow. Aikido is not magic. I will explain things that are not so clear, such as Ki and O-Sensei's philosophy.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR