fc2ブログ

#89 Difference between deep breathing and "Kokyu-ho" - 深呼吸と合気呼吸法の違い

89-Kokyu-ho.jpg

After a hard workout, we all try to catch our breath by taking deep breaths. We also take deep breaths to calm ourselves down in psychologically tense situations. Deep breathing is a way of calming the body and mind, but Aiki "Kokyu-ho" proposed by O-Sensei has a different concept. In this article I will explain the difference in concept scientifically.

Firstly, the way you breathe is closely related to your emotional and psychological state. When you feel fear or anxiety, your breathing is naturally fast and shallow. When you feel depressed or sad, you sigh more deeply. When you are angry, your breaths are short and strong, and each emotion has its own way of breathing.

Importantly, it has been scientifically proven that this relationship also works in reverse.

Breathing shallowly or sighing constantly has been shown to cause the brain to produce stress hormones such as cortisol, noradrenaline and adrenaline. Emotions such as anxiety, nervousness, impatience, pressure and even just frowning cause the production of stress hormones that weaken our physical and mental resistance. The human body is made up of chemical energy, and when stress hormones are released in the brain and pumped through the body by the bloodstream, they cause a contraction of that energy.

So how can we increase the levels of the good hormones (dopamine, serotonin, endorphin) that contribute to physical and mental health? Many studies have shown that the most effective way is not only to take deep breaths, but also to have a strong image of being one with the cosmic energy and expanding it. The medical evidence clearly shows an increase in oxygen absorption, dilation of the blood vessels, relaxation of the muscles, stabilisation of the heart rate and activation of the brain functions.

This fact is exactly in line with the concept of "Kokyu-ho" as taught by O-Sensei.

In other words, it is scientifically proven that breathing deeply while imagining the philosophy of O-Sensei's "Takemusu-aiki" will improve your physical and mental health.

Breathing with Aiki "Kokyu-ho" prevents emotional disturbances, reduces stress hormones, increases the production of good hormones and improves the body and mind's resistance. Breathing slowly and deeply while visualising the expansion of energy in your brain is the breathing technique of "Takemusu-aiki".

This is not the same as saying that you should take deep breaths as a treatment for breathlessness.

Deep breathing helps to stimulate the parasympathetic nervous system and relaxes all the muscles in the body. To do this, breathe in slowly for three seconds, hold for two seconds and then breathe out slowly for five seconds.

As science tells us, it is nonsense to think negatively about the possibility of becoming one with cosmic energy. Because it has been proven that having a strong image of it in your brain is beneficial for your health. In other words, it's like image training. A rich imagination may be the key to "Aiki".

Many thanks for reading my posts this year. I wish you all a very happy New Year.

Related article: Placebo Effect



[ 深呼吸と合気呼吸法の違い ]

激しい運動をしたあとは、だれもが深呼吸をして息を整えようとします。また、心理的に緊張する場面では深呼吸をして気持ちを落ち着かせようとします。深呼吸は心身の揺れを落ち着かせる呼吸の仕方ですが、大先生の唱えた合気呼吸法は、そういったものとは違う概念をもっています。今回はその概念の違いを科学的に説明します。

まず、皆さんの呼吸の仕方は皆さんの感情、心理的な動揺と密接に関係しています。恐怖や不安を感じたときは自然と呼吸が速く浅くなります。落ち込んだときや悲しいときは深いため息が多くなります。また、怒っているときは短く強い息となるようにそれぞれの感情には特有の呼吸の仕方があります。

重要な点は、この関係は逆にも働くということが科学的に実証されていることです。

呼吸を浅くしたりため息ばかりをついていると、脳内でコルチゾール、ノルアドレナリン、アドレナリンといったストレスホルモンが分泌されるのが分かっています。不安、緊張、焦り、プレッシャー、といった感情はもちろん、顔をしかめるだけでも、ストレスホルモンが分泌されて心身ともに抵抗力が弱まります。人の体は化学エネルギーで形成されており、脳内で分泌されたストレスホルモンが血液で体中に送り込まれるとそのエネルギーの縮小を引き起こします。

では、心身の健康に役立つ良質なホルモン(ドーパミン、セロトニン、エンドルフィン)を増えすにはどうしたらよいでしょうか?多くの検証の結果、深く呼吸するとともに宇宙エネルギーと一体化するイメージを脳内に強くもつこと、エネルギーの拡大をイメージ化することがもっとも効果的なことが立証されています。医学的には、酸素吸収量の増加、血管の拡張、筋肉の弛緩、心拍数の安定、脳機能の活性化、といった効果がはっきりと示されます。

その事実は、まさしく大先生が説いた合気呼吸法の概念と一致します。

つまり、大先生の武産合気の理念をイメージしながら深呼吸すると、心身が健康になると科学的に立証されているのです。

呼吸の仕方を整えることで感情の揺れを防ぎ、ストレスホルモンを抑え、良質なホルモンの分泌を促し、心身の抵抗力を高めます。エネルギーの拡大を脳内でイメージしながらゆったりと深呼吸をする、それが武産合気の呼吸法です。息苦しいから対処療法として深呼吸をしましょう、というのとは違います。

深呼吸は副交感神経を刺激して体中の筋肉をリラックスする効果があります。その方法は、ゆっくりと3秒息を吸って、2秒止めて、ゆっくりと5秒息を吐く、を繰り返します。

宇宙エネルギーと一体化するなんてできるわけがない、意味がわからない、などと否定的に考えることこそナンセンスだと科学はいっています。なぜならば、あなたの脳の中でそのイメージを強く持つことがあなたの健康に役立つと証明されているからです。例えるならイメージトレーニングと同じです。豊かな想像力こそが合気を作るのかもしれませんね。

今年も多くの方が当ブログをお読みいただきありがとうございました。皆様が素晴らしい新年をお迎えすることをお祈り申し上げます。

関連記事:プラシーボ効果

スポンサーサイト



テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

プロフィール

大福

Author:大福
初心者にも分かりやすく、理論的に基礎知識を説明します。なんとなく他人の動きを真似るのではなく、普段から考える力を育てていくことを目的としています。In this blog, I explain the basics in a theoretical way that is easy to understand for beginners. The aim is to help you to develop your ability to think, not to copy the movements somehow. Aikido is not magic. I will explain things that are not so clear, such as Ki and O-Sensei's philosophy.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR