fc2ブログ

#41 Make a situation that the opponent wants to move  動きたくなる状況を作る

41-make-a-situation.jpg

When you watch Judo games, you often see scenes that both players grab each other and show no big action. For people who have never experienced Judo, it seems like a slightly strange and boring situation.

This is because they are trying to reverse the force point and the action point by shifting the fulcrum of the lever at the moment when the opponent attempted the throwing technique.

Experienced Judo players are experts on the principle of leverage, so it is fun to watch their fine movements. Actually, if people with knowledge of skills take countermeasure seriously, it turns out that applying technique is not easy. It is fundamentally different from demonstration.

By the way, if you are not grabbed by the opponent, there is nothing better than that. Then, the one who entered behind the opponent is overwhelmingly advantageous.

In Judo and Karate, there is nobody who doesn't mind even if the opponent enters behind himself. It is because everyone will feel great fear instantly.

However, in Aikido, even if someone is behind, there is a tendency to wait for the other's movements. I think it is because there is no sense of fear, but it definitely needs to be careful.

By creating the situation that the opponent wants to move, there is a chance to break the balance of the opponent. It is one of the enjoyments of practice to create that moment.

Thank you for reading.

Related article: The principle of leverage

[ 相手が動きたくなる状況を作る ]

柔道の試合を見ていると、お互いに相手を掴んだまま膠着状態となり、どちらも攻め倦んでいる場面をよく見かけます。柔道を経験したことが無い人には、少し不思議で退屈な状況に見えるでしょう。

これは、相手が技を仕掛けてきた瞬間に梃子の支点をずらして力点と作用点を逆転させようとしているからです。柔道選手は梃子の使い手ですから、彼らの細かい動きを見ていると勉強になります。実際、技の知識を持つ人が本気で抵抗すると、簡単に技が掛かるものではないことが分かります。演武とは根本的に違います。

ところで、合気道では相手を掴まなければいけないわけではありませんし、がっしりと捕まらなければそれに越したことはありません。ならば、先に相手の背後についた方が圧倒的に有利になります。

柔道や空手では、相手に背後を取られても気にしない人などいません。背後を取られた瞬間に恐怖を感じるからです。ですが、合気道では背後を取られても相手の動きを待ってしまう傾向があります。恐怖感がないからと言ってしまえばそれまでですが、ぜひとも注意したい点です。

相手が動かざるおえない状況を作ることで相手のバランスを崩すチャンスが生まれます。その瞬間を逃さないようにする事も稽古の楽しみの一つです。

関連記事:梃子の原理

スポンサーサイト



テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大福

Author:大福
初心者にも分かりやすく、理論的に基礎知識を説明します。なんとなく他人の動きを真似るのではなく、普段から考える力を育てていくことを目的としています。In this blog, I explain the basics in a theoretical way that is easy to understand for beginners. The aim is to help you to develop your ability to think, not to copy the movements somehow. Aikido is not magic. I will explain things that are not so clear, such as Ki and O-Sensei's philosophy.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR