fc2ブログ

#71 Tips for “Tenkai” movement - 転回動作の約束事

71-Tenkai.jpg

"Tenkai" movement is very simple, but there are two ways. One is to turn the body with the ball of the foot, and the other is to turn the body with the heel.

It's often taught that both methods can be used, but if you use it properly according to the knee position, the movement will be smooth.

For example, your knee will move directly above the ball of the foot if you step forward. So, when the kinetic energy swings forward, you turn the body with the ball of the foot.

Conversely, your knee will move directly above the heel if you step backward. So, when the kinetic energy swings backward, you turn the body with the heel.

It's simple, but the movement becomes smooth just by clarifying how to use it. In particular, "Uke" often takes "Ukemi" immediately after the turning action, so you can prevent injuries by learning smooth movements.

It is recommended that you use the appropriate pivot point mechanically.

Wishing you and your family the very best for the New Year's holidays.

Related article: Ashi-sabaki


tenkai03.jpg


[ 転回動作の約束事 ]

転回動作はとてもシンプルですが、二通りの方法があります。母趾球を軸として回転する場合と、かかとを軸として回転する場合です。

どちらでも良い、という教え方が一般的ですが、膝の位置で使い分けをすると動きがスムーズになります。

具体的には、前に踏み込むときは膝が母趾球の真上に移動します。なので、運動エネルギーが前方に振れるときは母趾球を軸にして転回します。

逆に、後に下がるときは膝がかかとの真上に移動します。なので、運動エネルギーが後方に振れるときはかかとを軸にして転回します。

とても単純ですが、使い分けを明確にするだけで動きがスムーズになります。特に、受けは転回動作と同時に受け身をとることが多いので、動きの流れをスムーズにすることで膝への負担も減り怪我の予防になります。

体の重心を足裏の中心(土踏まず)に置くと、体重がつま先と踵の両方に分散してしまいます。結果、転回軸がつくれないので体をねじる圧力が膝や股関節を痛めます。

どちらでも良いと不明瞭な考えをせず、約束事として転回軸の使い分けをすることをお奨めします。

今年もお読みいただき有難うございました。新年が皆様にとって素晴らしい一年となりますようお祈り致します。

関連記事:足捌き

スポンサーサイト



テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大福

Author:大福
初心者にも分かりやすく、理論的に基礎知識を説明します。なんとなく他人の動きを真似るのではなく、普段から考える力を育てていくことを目的としています。In this blog, I explain the basics in a theoretical way that is easy to understand for beginners. The aim is to help you to develop your ability to think, not to copy the movements somehow. Aikido is not magic. I will explain things that are not so clear, such as Ki and O-Sensei's philosophy.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR