fc2ブログ

#08 Simplify Preliminary Movement - 予備動作を簡素化する

08_Simplify-Preliminary-Mov.jpg

Before you jump, you need to sink a body in opposite direction. Without bending the knees and using the reaction of the upper body, you cannot jump. We are making preliminary movement casually.

Conversely if you watch an opponent’s preliminary movement carefully, you are able to predict how the opponent moves next. In fact, we naturally watch movement of the whole body of the opponent and sense how the opponent moves next.

That is to say, if you make the movement as simple as possible, the opponent won’t know how you move next.

For example, if you don't notice the moment the opponent swings down his sword, you would be cut before noticing.

For this reason, you need to simplify preliminary movement and eliminate waste of action.

In addition, people often fall into a habit and make unnecessary movement. Once a bad habit is formed, it is hard to get rid of it. Everyone has to be careful about this point enough during training.

Thanks for reading.


予備動作を簡素化する

誰もが地面を蹴って跳ぶ前には、逆方向に体を沈める必要があります。膝を伸ばしたまま、上半身の反動も無しでは跳べるはずがありません。私達は、普段から何気なしに予備動作を行っています。

逆に言えば、この予備動作を見切れば次に相手がどう動くかが分かります。私達は相手の体全体の動きを見て、次にその人がどう動くかを自然と感じているのです。

つまり、その動作をほんのわずかなものにする事が出来たら、相手は次にどう動くのか分からない事になります。

例えば、相手の剣を振り降ろす動作のきっかけが分からなけらば、気がついたら振られていて斬られていたということになります。

だからこそ予備動作を簡素化し、動きの無駄を省くことが大切となってきます。

また、人は動きに癖があり、必ずしも必要な動きだけをしている訳ではありません。まずはそういう自分の癖を自覚して、出来る限り削ぎ落すことから始めましょう。

スポンサーサイト



テーマ : 合気道
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大福

Author:大福
初心者にも分かりやすく、理論的に基礎知識を説明します。なんとなく他人の動きを真似るのではなく、普段から考える力を育てていくことを目的としています。In this blog, I explain the basics in a theoretical way that is easy to understand for beginners. The aim is to help you to develop your ability to think, not to copy the movements somehow. Aikido is not magic. I will explain things that are not so clear, such as Ki and O-Sensei's philosophy.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR